ubuntu16にphp5.6とPostgresql+phpPgAdminを入れる。

ubuntu16 では php5 はサポートされず、php6も飛ばして
php7 がデフォルトになった。

php7を使いたい人にはうれしいだろうが、大人の都合でphp5.6でサイト運用している
身になれば、(´・ω・`) な感じ

そこで、ububtu16でphp5.6を使う手順をまとめてみた。

su – でrootになって
###### インストール済みのPHPパッケージをすべて削除(競合防止のため)

###### 不要になったパッケージを削除&パッケージキャッシュをクリア

###### php5.6 をinstall

###### postgresql + phppgadmin Install

linux user postgres 作成

psql で postgres の DB:パスワード作成

###### phpPgAdmin の設定
http://DOMAIN/phpPgAdmin では少し怖いので
http://DOMAIN/HOGE_DB にしておく

allow from all は ip 制限なし
allow from 192.168.0.0/24 とすれば 192.168.0.0 ~ 192.168.0.255
までの範囲で許可する

/etc/phppgadmin/config.inc.php 編集
$conf[‘extra_login_security’ = true;
$conf[‘extra_login_security’ = false;
に変更、これで スーパーユーザーでAccessできる

** restart
systemctl restart postgresql;systemctl restart apache2

php のバージョンを確認しておく
# php -v

PHP 5.6.31-1~ubuntu16.04.1+deb.sury.org+1 (cli)
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies
with Zend OPcache v7.0.6-dev, Copyright (c) 1999-2016, by Zend Technologies

で、OK

phpPgAdmin に access ブラウザから
http(s)://DOMAIN/HOGE_DB
でphpPgAdminが起動することを確認して、OK